\ポイント最大45.5倍!/楽天市場 >

【最新】ME:I(ミーアイ)人気順ランキング!順位推移や日プ女子エピも!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」日プ女子は2023年12月16日に最終回をむかえデビューメンバー11人が決定しました。

デビューが決定した11人はME:I(ミーアイ)として活動していきます。

すでに日プ女子のスポンサーであるドコモのCMも決定していてこれからの活動が楽しみです。

ME:I(ミーアイ)としてデビューするメンバーの最新の人気順ランキングやどんな順位推移をたどったか気になりますよね。

今回は最終回の順位をもとにME:I(ミーアイ)の最新人気順ランキングを調査しました。

またME:I(ミーアイ)でデビューするメンバーの順位推移や日プ女子のエピソードも紹介していきます。

\グッズ応募抽選券付き♪/

\1/11まで登録で最初の3ヶ月無料♪/

/日プ女子以外も聴き放題\

目次

【最新】ME:I(ミーアイ)人気順ランキング

最新のME:I(ミーアイ)の人気順ランキングを紹介していきます。

順位名前得票数
1位笠原桃奈1,116,716
2位村上璃杏700,305
3位高見文寧686,868
4位櫻井美羽655,210
5位山本すず631,708
6位佐々木心菜593,913
7位飯田栞月593,547
8位清水恵子591,650
9位石井蘭588,173
10位海老原鼓577,903
11位加藤心552,603

1位の笠原桃奈さんの得票数にはおどろかされました!

2位の村上璃杏さんとは約40万票の差がついて、1picが強かったことが証明されましたね。

ME:I(ミーアイ)の人気順は前回の第3回順位発表から大きな変化はなく、がちがちの人気順となりました。

ME:I(ミーアイ)メンバーの日プ女子での順位推移

ME:I(ミーアイ)メンバーの日プ女子での順位推移を見ていきましょう。

順位名前順位推移練習生評価順位レベル分け評価
1位笠原桃奈1→3→1→18位A
2位村上璃杏17→17→3→384位B
3位高見文寧9→6→5→32位B
4位櫻井美羽4→4→2→451位A
5位山本すず5→5→14→515位A
6位佐々木心菜7→11→7→686位B
7位飯田栞月37→20→10→774位C
8位清水恵子12→8→11→89位B
9位石井蘭3→1→4→963位A
10位海老原鼓6→7→6→101位A
11位加藤心2→2→8→1152位A

飯田栞月さんは第1回順位発表から着実にランクを上げていき、プデュのオーディションでは理想的な順位の上がりかただと思いました。

脱クラシックで金髪にしてから人気が出たことが良かったと思います。

未経験で参加した村上璃杏さんと佐々木心菜さんは練習生評価順位が低かったですが、最終回では魅力的な練習生に成長していました。

ME:I(ミーアイ)メンバープロフィールと日プ女子エピは?

ME:I(ミーアイ)メンバーのプロフィールと日プ女子のエピソードを紹介していきます。

1位:笠原桃奈

1位の笠原桃奈さんは1picがとてつもなく強かったですね。

2位と約40万票の差をつけて1位になった姿はとても覇王感があり、今からの活動でてっぺんをとっていくという強い意思が感じられました。

  • 名前:笠原桃奈(かさはらももな)
  • 誕生日:2003年10月22日 
  • 目標:てっぺんをとる、世界征服

笠原桃奈さんは日プ女子での放送分量もゼロでしたが、堂々の1位をとってさすがでした。

ポジションバトルでラップを選んで批判を受けましたが、笠原桃奈さん自身が書いたリリック「称賛も批判も愛してるわ」がとても印象的でしたね。

笠原桃奈さんの詳しいプロフィールはこちら

2位:村上璃杏

村上璃杏さんはダンスもボーカルも未経験で挑戦しましたが、最終2位になったのはすごいですね。

人のまねをするわけでなく、私は私という強い意志が日プ女子の放送の中で見えてきたことが良かったです。

  • 名前:村上璃杏(むらかみりのん)
  • 誕生日:2006年9月30日
  • 特技:早口言葉

村上璃杏さんは未経験なのにコンセプト消化能力が高く、かっこいい系やかわいい系まで幅広くパフォーマンスしていて特にラップが一番魅力的でした。

またTikTokから女子高生に人気が出て第1回順位発表17位から最終2位まで登りつめて、サバイバルオーディション番組の面白さが村上璃杏さんを通して分かった気がします。

村上璃杏さんの詳しいプロフィールはこちら

3位:高見文寧

高見文寧さんはデビューメンバーに入って間違いないくらいボーカル力が高いメンバーの1人です。

最終回のデビュー評価ではメインボーカルを務めることはできませんでしたが、ME:Iでは間違いなくメインボーカルになるのでこれからの活動が楽しみですね。

  • 名前:高見文寧(たかみあやね)
  • 誕生日:2005年5月15日
  • 趣味:作詞作曲

高見文寧さんは最初の登場でボーカルを披露したときにすぐに見つかりましたね。

おとなしそうな見た目からは想像できない力強いボーカルがトレーナーや国プを安心させていました。

高見文寧さんの詳しいプロフィールはこちら

4位:櫻井美羽

櫻井美羽さんはとても苦労人なのでME:Iのデビューメンバーに選ばれて良かったですよね。

順位推移も安定して4位をキープしてきました。

  • 名前:櫻井美羽(さくらいみう)
  • 誕生日:2002年1月11日
  • 特技:ダンスの構成を考えること

櫻井美羽さんはニジプロ、ガルプラ、日プ女子を経てデビューをつかむことができました。

日プ女子の放送が始まる前に公式YouTubeでテーマ曲のセンターを務めていることがわかったときはファン達がとても喜んでいました。

櫻井美羽さんのダンスの成長や垢抜け具合がすごいと最初から話題になっていたのでデビューメンバーに選ばれて、ファンも櫻井美羽さん自身も安心したと思います。

櫻井美羽さんの詳しいプロフィールはこちら

5位:山本すず

5位の発表で山本すずさんの名前が呼ばれたときはおどろきと感動が入り混じって、サバ番の醍醐味を味わうことができましたね。

  • 名前:山本すず(やまもとすず)
  • 誕生日:2006年12月16日
  • 特技:空手

山本すずさんがデビューメンバーに入ることができてファンたちも安堵していると思います。

前回の14位から5位までランクアップして、国プたちがどうしても山本すずさんにデビューしてほしいという団結力の結果でした。

最終回の12月16日は山本すずさんの誕生日だったので本人も喜びをかみしめていると思います。

山本すずさんの詳しいプロフィールはこちら

6位:佐々木心菜

佐々木心菜さんは日プ女子の1話からトレーナーに魅力を認められて国プたちからも人気がありました。

未経験とは思えないほど成長が見られた練習生だと思います。

  • 名前:佐々木心菜(ささきここな)
  • 誕生日:2006年1月30日
  • 特技:歌を歌うこと

佐々木心菜さんは1話のレベル分けテストの初々しさも可愛らしかったですし、ステージをこなしていくうちに未経験とは思えないほどの魅力をどんどん発揮していました。

日プ女子の放送ではコンセプトを消化することに苦労していましたが、デビューできて良かったですよね。

佐々木心菜さんの詳しいプロフィールはこちら

7位:飯田栞月

飯田栞月さんは日プ女子のシンデレラガールでしたね。

クラシックの歌い方が抜けていない時のボーカルにはびっくりしましたが、短い期間で自分のクセを直して、国プやトレーナーも努力におどろかされていました。

  • 名前:飯田栞月(いいだしづく)
  • 誕生日:2004年12月4日
  • 趣味:歌

脱クラシックを果たした飯田栞月さんは見事にデビューメンバーに選ばれました。

最初のスタートは37位とデビュー圏内にはほど遠い順位でしたが、最終7位まで登りつめ、本人の努力とファンの力が大きかったことが良い結果に結びつきました。

8位:清水恵子

清水恵子さんは安定して1picが強い練習生でしたね。

清水恵子さんの持ち前の明るさは周りのひとたちを楽しませることができるので、デビューメンバーにはかかせないと言われていました。

  • 名前:清水恵子(しみずけいこ)
  • 誕生日:2005年11月27日
  • 特技:作詞

清水恵子さんの魅力はラップですよね。

ポジションバトルでも自作のラップを披露してみごとラップポジション総合1位になりました。

デビューしてからの清水恵子さんと村上璃杏さんが2人でのラップパフォーマンスがとても楽しみです。

清水恵子さんの詳しいプロフィールはこちら

9位:石井蘭

石井蘭さんが9位で呼ばれた時はびっくりしましたが、あまり1picが強くないかもと言われていたのでデビューメンバーに入れて良かったです。

  • 名前:石井蘭(いしいらん)
  • 誕生日:2004年8月7日
  • 特技:ダンス

石井蘭さんが9位になった理由としては山本すずさんを救うために救済へまわったと言われています。

結果的に石井蘭さんも山本すずさんもデビューメンバーに入ることができました。

一番ダンスが上手いと言われている石井蘭さんはデビューに必要なメンバーであり、グループ全体のパフォーマンスの底上げもしてくれるのでME:Iのデビュー曲が楽しみですね。

石井蘭さんの詳しいプロフィールはこちら

10位:海老原鼓

海老原鼓さんはファイナル前の順位が6位でした。

プデュでは魔の6位と言われるジンクスがありましたが見事にジンクスを打ち破りました。

  • 名前:海老原鼓(えびはらつづみ)
  • 誕生日:2007年1月22日
  • 趣味:歌うこと

デビューメンバーには海老原鼓さんのボーカルが不可欠だと言われていたのでデビューできて良かったです。

コンセプトバトルでの伸びやかなボーカルが今でも耳に残っているのが印象的です。

デビューメンバーでも高見文寧さんと一緒にメインボーカルになると思うので2人の化学反応が見ものですね。

海老原鼓さんの詳しいプロフィールはこちら

11位:加藤心

今回の日プ女子の伏線をすべて回収されたのは11位で加藤心さんが呼ばれたときですよね。

1picが弱いと言われていましたが、なんとかファンダムの力でデビューメンバーに入ることができました。

  • 名前:加藤心(かとうこころ)
  • 誕生日:2000年11月1日
  • 特技:韓国語

加藤心さんが11位で名前が呼ばれたときはとても感動し、ケミだった笠原桃奈さんも泣いて喜んでいました。

日プ女子ではお姉さん的立場で自分の経験をもとに他の練習生たちを励ましていた姿が素敵でしたよね。

加藤心さんもアイドルという夢をあきらめずにデビューをつかむことができてファンの喜びも爆発していました。

加藤心さんの詳しいプロフィールはこちら

\グッズ応募抽選券付き♪/

\1/11まで登録で最初の3ヶ月無料♪/

レコ大受賞曲も聴き放題\

まとめ

今回は日プ女子から誕生したガールズグループME:I(ミーアイ)の最新人気順ランキング、合わせてME:I(ミーアイ)メンバーの順位推移も紹介しました。

メンバーそれぞれの順位推移を最初から確認していくと、みんなそれぞれがこの日プ女子に一生懸命取り組んでいたことがよく分かりました。

これからME:I(ミーアイ)として活動していくメンバーを見ることができるのがとても楽しみですね。

今後のME:I(ミーアイ)の活躍を応援すると共に、人気順もまた変動していくと思うので最新の情報も随時チェックしていきましょう!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次