\ポイント最大45.5倍!/楽天市場 >

ME:I(ミーアイ)ファンクラブの入り方や値段は?特典の違いやメリットも調査!

当ページのリンクには広告が含まれています。
  • URLをコピーしました!

日プ女子のファイナルで上位11人により結成された、ME:I(ミーアイ)。

国民プロデューサーの投票数から、すでに人気の高さが窺えます。

そして、ファイナル放送終了後、ME:Iの公式ファンクラブもオープンしました!

ME:Iのファンクラブに入りたいと思っている人にとって、ファンクラブの入り方や値段、支払い方法は気になるところですよね。

また、ファンクラブに入るとどんな特典やメリットがあるのか知りたいと思いませんか?

そこで今回は、こちらの内容についてまとめています!

  • ME:I(ミーアイ)ファンクラブの入り方
  • ME:I(ミーアイ)ファンクラブのメリット・特典
  • ME:I(ミーアイ)ファンクラブの値段・支払い方法
  • 現在のME:I(ミーアイ)ファンクラブの人数は何人か

\応募抽選券封入♪/

\1/11まで登録で最初の3ヶ月無料♪/

レコ大受賞曲も聴き放題\

目次

ME:I(ミーアイ)ファンクラブの入り方(入会方法)

ME:Iのファンクラブに入るには、FANY IDPlus member IDがそれぞれ必要になります。

FANY IDをすでに持っているかどうかで、入会の仕方が変わります。

FANY ID未取得の場合

  • ME:Iファンクラブにアクセスし、入会案内のページにある「登録手続きはこちら」から、FANY IDの登録をする。
    登録にはメールアドレスが必要。
  • FANY IDの登録が完了すると、自動的にPlus member IDの登録・連携ページに移るので、情報登録と会費の決済処理をする。
    Plus member IDを持っている人は連携するだけでOK!
  • 登録完了

FANY ID取得済みの場合

  • ME:Iファンクラブにアクセスし、入会案内のページにある「登録手続きはこちら」より、FANY IDでログインする。
  • FANY IDでログイン後、自動的に移るPlus member IDの登録・連携ページから、情報登録と会費の決済処理をする。
    Plus member IDを持っている人は連携するだけでOK!
  • 登録完了

FANY IDはME:Iのファンクラブへログインするときに必要になります。

Plus member IDは、チケプラ電子チケットや公式トレードサービスなどを利用するときに使うものです。

ME:Iの先輩グループであるJO1やINIは、ライブなどのチケットはチケプラの電子チケットを使用していて、チケプラの公式トレードによるチケットの譲渡は認められています。

ME:Iも、ライブのチケットはチケプラを使う可能性が高いので、ファンクラブの登録と同時にPlus member IDも登録しておく、というわけですね。

ME:Iのファンクラブに入るにはFANY IDとPlus member IDが必要!

ME:I(ミーアイ)ファンクラブのメリット

ME:Iのファンクラブのメリットは大きく3つあります。

  • チケットのファンクラブ先行に申し込みできる
  • ファンクラブ限定コンテンツが楽しめる
  • デジタル会員証が手に入る

ME:Iのファンクラブに入る最大のメリットは、やはりチケットのファンクラブ先行でしょう。

ライブやイベントのチケットは、まずファンクラブ会員を対象とした先行が行われるので、チケットを取れるチャンスが多くなります

そして、ファンクラブ限定のコンテンツが見れるのも、ファンクラブに入る大きなメリットですね。

ME:Iのファンクラブでは、オフショットやムービーでのオリジナル企画、ブログやウェブラジオ配信などなど、ファンクラブに入っていると見れるコンテンツがたくさんあります。

さらに、ME:Iのファンクラブに入ると、デジタルの会員証がもらえます!

ME:Iのファンクラブでは、一般的にファンクラブ会員証といって連想されるプラスチックのカードはもらえませんが、その代わりにデジタルで会員証が手に入ります。

ME:Iのデジタル会員証は、推しのメンバーを登録すると、その推しの写真が会員証に載ります

JO1やINIは、カムバックなどのタイミングで会員証の写真が変わったり、動画になったりということもありました。

同じ推しメンバーでも、様々な絵柄の会員証が今後手に入るということで、とても魅力的ではないでしょうか。

ME:Iファンクラブのメリット
・チケットのファンクラブ先行に申し込みできる
・限定コンテンツが楽しめる
・デジタル会員証が手に入る

ME:I(ミーアイ)ファンクラブの値段(会費)は?どっちがお得?

ME:Iのファンクラブの値段はコースによって異なります。

  • 月会費まとめて払いコース:6,600円/1年
  • 月会費コース:550円/1か月

月会費コースに1年入っていても、550円×12か月=6,600円なので、どちらがお得とかはありません。

6,600円を一括で払うか、分割で払うか、の違いですね。

支払い方法

月会費まとめて払いコースと月会費コースは、支払い方法の選択肢が少し違っています。

月会費まとめて払いコース

  • クレジットカード(自動継続、デビットカードは動作保証外)
  • コンビニ決済(決済手数料別途220円)
  • d払い
  • PayPal(海外のみ)

月会費コース

  • クレジットカード(プリペイドカード、デビットカード、バンドルカードは使用不可)
  • d払い(ドコモ払い)
  • auかんたん決済
  • ソフトバンクまとめて支払い

どの支払い方法にするかによって、入会できるコースが決まってきますね。

月会費まとめて払いコースも月会費コースもクレジットカード払いはありますが、デビットカードやプリペイドカードといった種類のカードは使えません

そして、コンビニ決済は月会費まとめて払いコースのみとなっています。

auかんたん決済やソフトバンクまとめて支払いのように、普段使っている携帯料金と合算する方法もあります。

コース変更

月会費コースに入会後、月会費まとめて払いコースに変更することは可能です。

ただし、月会費コースを一度退会する必要があります。

その時、月会費コースの退会と月会費まとめて払いコースの入会を同じ月に行ってしまうと両方の会費の支払いが発生してしまいます。

この場合、月会費コースの返金は行われないので、月会費コースを退会した翌月に月会費まとめて払いコースに入会するのがベストです。

月会費コース退会の翌月に月会費まとめて払いコースに入会しても、会員情報は引き継がれるので安心してくださいね。

ME:Iファンクラブの値段
・月会費まとめて払いコース:6,600円/1年
・月会費コース:550円/1か月

ME:I(ミーアイ)ファンクラブの特典

ME:Iのファンクラブには、多くの特典があります。

そして、月会費まとめて払いコースと月会費コースでも、特典内容が少し違う部分もあります。

それでは、コースごとにME:Iのファンクラブ特典を紹介していきましょう。

月会費まとめて払いコースの特典

まずは、月会費まとめて払いコースの特典です。

  • ファンクラブ会員チケット先行への申込み
  • デジタル会員証の発行、会員番号の発番
  • アーティスト写真やMV、ライブなどでのオフショット
  • メンバーからのメッセージ、オリジナルムービー企画
  • メンバー直筆文字の手書きコンテンツ
  • メンバー、スタッフによるブログ
  • 質問にメンバーが回答するQ&Aコーナー
  • ウェブラジオ
  • 継続特典

月会費まとめて払いコースでは、チケットの先行だけでなく、様々な限定コンテンツを楽しむことができます。

月会費コースの特典

つづいて、月会費コースの特典です。

  • ファンクラブ会員チケット先行への申込み
  • デジタル会員証の発行
  • アーティスト写真やMV、ライブなどでのオフショット
  • メンバーからのメッセージ、オリジナルムービー企画
  • メンバー直筆文字の手書きコンテンツ
  • メンバー、スタッフによるブログ
  • 質問にメンバーが回答するQ&Aコーナー
  • ウェブラジオ

月会費コースも、基本的には月会費まとめて払いコースの特典と同じような特典がついてきます。

ただし、月会費まとめて払いコースにあった、継続特典は月会費コースは対象外です。

そして、会員番号も月会費コースの人にはつきません

ME:Iファンクラブの特典は、チケットの先行や限定コンテンツなど特典内容が豊富!

ME:I(ミーアイ)ファンクラブのコースごとの特典の違いは?

ME:Iのファンクラブ特典には、月会費まとめて払いコースのみの特典が3つあります。

  • ファンクラブ会員チケット先行が優先される
  • 会員番号の発番
  • 継続時にオリジナル特典がもらえる

月会費まとめて払いコースは、ファンクラブのチケット先行時に最優先でご案内されます。

最初に月会費まとめて払いコースの人を対象にチケット先行が行われ、その後全ファンクラブ会員を対象とした先行が行われます。

もちろん、最初の先行で全員がチケットの確保ができるわけではありませんが、もし最初の先行で落選しても、もう一度ファンクラブ先行でチャンスがあるというわけです。

ファンクラブ先行で2度チャンスがあるという点では、月会費まとめて払いコースはかなりメリットがありますよね。

チケット先行の他にも、会員番号の発番、継続時のオリジナル特典がもらえるのも、月会費まとめて払いコースの醍醐味ですよ。

ME:Iファンクラブの月会費まとめて払いコースのみの特典
・ファンクラブ会員チケット先行が優先される
・会員番号の発番
・継続時にオリジナル特典がもらえる

ME:I(ミーアイ)ファンクラブの人数は?

ME:Iのファンクラブの人数は、公式から発表されていません

ただし、入会した人のSNSの投稿などから大体の人数は予想することができます。

ME:Iのファンクラブは、日プ女子のファイナル生放送が終了した12月16日の16:00にオープンしましたが、1日で会員番号が10万台を突破したと言われています。

ただし、スタートが7万台だったという投稿もあるので、会員番号がついている人は約3万人とも考えられます。

確かにファンクラブがオープンして10分で、7万の人がファンクラブ登録を完了できてるとは到底思えませんよね。

そして、会員番号がもらえるのは月会費まとめて払いコースに入会した人のみで、月会費コースの人には会員番号がつきません。

ただ、ファンクラブができてすぐ入会するような人は、日プ女子をずっと見ていてデビューグループを応援する熱量がかなりある人だと考えられます。

そのため、月会費まとめて払いコースに入会した人の方が月会費コースの人より多いのではないでしょうか。

これらを踏まえると、ME:Iのファンクラブの人数は、月会費まとめて払いコースの人が3万人月会費コースの人が多く見積もって同じ3万人合計で6万人と予想します。

ME:Iファンクラブの人数は、開設後3日で6万人前後と予想!

\1/11まで登録で最初の3ヶ月無料♪/

レコ大受賞曲も聴き放題\

まとめ

ME:I(ミーアイ)のファンクラブの入り方、値段や支払い方法、ME:I(ミーアイ)のファンクラブに入ったときにもらえる特典について見てきました。

ME:Iのファンクラブに入るには、FANY IDとPlus member IDが必要ですが、入り方はとても簡単です。

ファンクラブ特典も、チケットの先行から限定コンテンツまで、豊富なラインナップですね。

ファンクラブの値段は、月会費まとめて払いコースが6,600円/1年月会費コースが550円/1か月で、1年間の支払額でみると同じでした。

特典の豊富さでいえば月会費まとめて払いコースがおすすめですが、ME:Iを知ったばかりで、まだ1年分支払うのに抵抗がある人は、まずは月会費コースで様子を見てもいいかもしれません。

支払方法も様々な選択肢があるので、ぜひ自分に合った方法でME:I(ミーアイ)のファンクラブに入会してみてくださいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次